車17エンジン始動中の打音や金属音は不快とともに不安もよぎりますよね。

・ このまま壊れてしまわないか…
・ きちんとと走ることが可能なのか…

危険を知らせる音のサイン、タイミングチェーンも同じことです。

タイミングチェーンのトラブルとは?

車16

タイミングチェーンに異常が生じると、金属が擦れるような「カラカラ」「ジャリジャリ」というような異音がします。タイミングベルトとは異なり、普通タイミングチェーンは交換しなくてもよいとされていますが、それはオイルの適正なメンテナンスや整備を欠かさなかった場合の話です。

・ オイルの交換を怠っていた
・ 指定と異なる粘度のオイルを使っていた

などのケースは、一定の異常の負荷がかかった際に、なめらかに回転しなくなってチェーンが伸びてしまいます。すると当たり前のことですが、チェーンを取り替えないと異音は消えないということになります。

タイミングチェーン交換にはいくらかかるの?

車18

交換を前提としたタイミングベルトと異なり、タイミングチェーンは、交換するパーツとは考えられていないため、部品代自体が高いことに加え、交換にかかる工賃も高額です。

ケースによりますが、オイルパンを剥がしての交換作業となったり、エンジンの配置によってはエンジンを車体から半分下さなくてはならないので、普通の場合

安くとも12万円くらいの費用が必要

であり、また、クルマの種類によっては修理にそれ以上の費用が掛かる場合もあります。

異常がある部分がタイミングチェーンだけならまだよいのですが、伸びたり切れたりすることでエンジンの損傷を進めてしまうと、他の修理を行う必要も出てくるかもしれませんので、異常に気付いたら迅速に判断して修理を行うならことが得策でしょう。

しかし、交換が必要なほどタイミングチェーンが伸びるということは、年式がかなり古かったり、ゆうに10万キロ以上の距離を走っていると思われます。以下のことを踏まえながら、この先どうするかを考えてみるようにしましょう。

おすすめの記事